輸入車(外車)の車検 修理・整備はマリオットマーキーズ【東京】 マセラティサービス

輸入車整備マリオットマーキーズ

マセラティ・輸入車専門マリオットマーキーズ

板金メールフォーム

マセラティ車検早期車検入庫予約フォーム

イタリアを代表するプレミアムカーブランド「マセラティ」。
ですがいくら信頼性の高い車であっても、機械である以上やはり故障やトラブルは免れません。

お車の使用状況・頻度によって、マセラティが本来持つポテンシャルも月日とともに劣化してゆきます。
走行中に異音がする、エンジンがふけない、アイドリングが安定しない、オイル漏れをしている・・・そんな時はまずはご相談下さい。
長年培ってきた熟練の技と設備でお客様のマセラティを的確に診断、お車が持つそれぞれの特性・予算に合った修理・整備をします。

  • ■お電話にてお問い合わせの方 ⇒ Tel:03-5600-2757
  • ■FAXにてお問い合わせの方 ⇒ Fax:03-5600-2768
  • ■メールにてお問い合わせの方 ⇒ E-mail:お問合わせフォームへ
冷却水漏れ修理
マセラティエンジン

経年や走行距離が増えると冷却水漏れが発生する場合があります。

エンジンを冷やすためのクーラント液が通るホース類やポンプに圧力がかかり亀裂があると水漏れします。冷却水は蒸発し少なくなるものですが、なくなってしまうとエンジンを冷やせなくなりオーバーヒートに繋がります。

警告灯がでる場合はお車をお預かりしての点検をおすすめします。漏れ修理の場合、漏れ箇所の特定が必要です。

オイル漏れ修理
マセラティオイル漏れ修理

車の血液ともいうべきオイル関係。摩擦を減らす潤滑のため、熱を取るため、密封のため、サビ防止等様々な用途にオイルが使われています。

走行距離が増えるとどうしてもゴムパッキンやガスケット類が駄目になりオイル漏れが発生します。また、シリンダー内部のキズ等でオイル上がりがあったりするとオイル自体が減ってしまい白煙が出るなどのトラブルが発生します。オイル漏れは、特定が難しい物と、目視で簡単に漏れ箇所が特定できる場合があります。

日頃からのメンテナンスを心がけ、地面にオイル跡がある、煙がでる、オイルが減るなどは早期に修理をお勧めします。マセラティを始め輸入車は国産車より、オイル管理がシビアですのでこまめな点検がトラブルを軽減します。

エアコン修理
マセラティエアコン修理

クーラーの場合は空気を取り込み、熱を取り去り冷たい風を送り出しています。 暖房の場合はエンジンから発生した熱を利用しています。

車内と外の空気の交換でもあるので、空気取り込み口のフィルターが目詰まりするとエアコンが効きにくくなります。 また冷房の場合冷媒ガスが使われているので、ガス漏れがあるとエアコンの効きが悪くなります。 現在の車は常に空調が働いている為、エアコンをオフにしていても年中稼働しています。

近年のエアコン修理は診断機器による点検が必要です。中古車等、エアコンが効きづらい、異音がする・・・などの場合は弊社にご依頼ください。

マセラティ故障チェック

エンジン修理

■アイドリング不安定
■ハンチング修理
■低速・加速不良
■息つき
■白煙が出る

■オーバーヒート
■チェックエンジン警告灯
■オイル漏れ
■タイミングベルト交換
■各種警告灯の点灯

エンジン、ミッションなどの駆動系は車の心臓部です。トラブルが起こればすぐに走行不能になってしまいます。普段からの点検、予防整備が大切です。水温が上がる、アイドリングがバラつく、息つきをするなど、愛車の異常に気が付いたらお気軽にご相談ください。 重整備も可能です。
足廻り修理 クラッチ修理

■ハンドルを切るとギーギー音
■段差でコトコト音

■加速不良
■異音がする
■変速不良

ハンドルを切ると音がする、タイヤが変磨耗する。走行中、左や右に流れてしまうなどの異常を感じたら、ブッシュやサブフレームに損傷の有る可能性が有ります。すぐに点検・ご相談下さい。 パワーがなくなった、オイルが減る、水が減る、マフラーから白煙をはく、オイル漏れがある、NからDに入れた時にショックが大きい、NからDもしくはRに入れた時にタイムラグがある、スムーズに変速しない、まったく変速しない、などの症状でお悩みの方は是非ご相談ください。ミッションなどの重整備も可能です。
ブレーキ修理 エアコン関連修理

■異音
■ペダルが深い
■ABS警告灯の点灯
■効きが悪い

■効きが悪い
■左右で温度差がある
■ガス漏れ

ブレーキを踏むと異音がする。ブレーキペダルに振動がくる。ちょっとした操作で、ABSが点灯するなどの症状が出ましたら、ブレーキの制動力が低下する危険があります。 エアコンの故障は「早期発見・早期修理」が修理費削減につながります。エアコンの効きが悪い、クーラーガスを入れてもすぐ効かなくなるなど。、エアコンの異常にお気付きの方はご相談下さい。
冷却システム修理電装関連修理

■オーバーヒート気味
■水が減る
■ファンが回らない
ウォーターポンプ

■セントラルロッキング不良
■セルが回らない
■鍵が回らない

最近すぐに冷却水が減る、水温計の動きがおかしいなどの症状が有りましたらオーバーヒートや走行不能になる可能性が有ります。早期、点検修理が必要です。 何の兆候もなく電流が寸断され使用不能になってしまう電装関連機器は普段からのメンテナンスが重要です。

車検点検

INSPECTION

車検点検・費用

車検入庫

マセラティ

車検入庫フォーム

板金フォーム

マセラティ

板金フォーム

故障修理

REPAIR

故障修理

板金修理

BODY REPAIR

板金修理

買取査定

マセラティ

買取査定

手順

FLOW

売却の手順&必要書類

販売

SALE

販売はこちら

各種ローン

LOAN

各種ローンお支払い

保険

INSURANCE

自動車保険

ボッシュ

BCS

ボッシュカーサービス

会社概要

COMPANY

会社概要

マップ

MAP

アクセスマップ